2010年09月19日

初秋の海にて

ご無沙汰しております。
遅くなりましたが、ブレラの退院記念撮影のためにちょっと足を伸ばしてきました。

aurapix_100917_1.jpg aurapix_100917_2.jpg

aurapix_100917_3.jpg aurapix_100917_4.jpg

今年は異常気象のおかげでまだ昼間の気温が25度前後の日が多いこともあって初秋と言うべきか晩夏と言うべきか悩みましたが、例年であれば初秋という時期ですので、タイトルは初秋としました。写真にも秋とも夏とも言える景色が入り混じっています(笑)

この場所は夕日の名所なので日没までもう少し粘りたかったのですが、諸事情により帰宅せざるを得なかったので次はトワイライトタイムに撮影してみようかと思っております。

週間予報によれば来週からいよいよ気温が下がって最高気温でも20度前後の日が続き、本格的な秋の到来となるようです。今日の昼間も半袖では肌寒く感じるくらいでした。そろそろ長袖に衣替えです。

風邪を引かないように気をつけなければ。体調を崩しやすい時期ですので、皆様もご自愛くださいませ
posted by neko at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

やっと戻ってきました(^^)v

気がつけば、7/20の事件発生から1ヶ月半も経過してしまいました。
2日前にフロントガラスに亀裂が入り、急遽交換するという妙なオマケが付きましたが、何はともあれブレラがようやく手元に戻ってきました。

残念ながら、ディーラー独自の抜け防止対策はこの目で確かめる事ができませんでしたが、メカニックが撮影した写真を見せてもらってどのように対策を施したのかは確認できました。この対策部品は私のブレラに取付けたものと同じものがもう一つ作ってあり、それを参考部品としてアルファに送るそうです。

今後しばらくは、3〜6ヶ月に一度くらいの割合でジョイント部分の点検を行って経過観察をする予定になっています。


この1ヵ月半はまさに渇望という言葉がぴったりの時間を過ごしました。もうブレラに乗りたくて乗りたくて(笑)

ブレラのシートに腰を下ろしてステアリングを握った瞬間、操舵の重さと切れ味の鋭さ、ブレーキの効き味やエンジンの鼓動がとても新鮮に感じられました。見た目では懐かしさを感じますが、動きの感覚では新鮮さが上回るのです。

1ヵ月半も別の車に毎日乗っていると、それにすっかり慣れてしまい4年も乗った自分のクルマの味を忘れてしまうんですね。恐るべし人間の適応能力といったところでしょうか(^^;)

乗っていた代車はあらゆる感覚がブレラとは全く異なるクルマでしたから比較しではいけないのですが、ブレラの車両感覚をすっかり忘れてしまい、4年前の納車直後に感じた自分の手足がブレラとシンクロしていないあの独特の感覚が鮮明に蘇りました。本当におっかなびっくりで変な神経の遣い方をしたので自宅までの道程は結構疲れました(笑)

aurapix_100712_1.jpg

↑の写真はトラブルが起きる1週間ほど前に撮影したもので、あの事件の衝撃でアップするのをすっかり忘れてしまっていた写真です(笑)復帰記念撮影はまた別途撮影に行く予定です。

とりあえずは、

「おかえりなさい。これからもよろしく」

2010年09月03日

一難去ってまた一難

前回の記事から1ヶ月以上経過しました。長期入院をしていたウチのブレラですが、ディーラーから部品の交換とその後の対策を検証する走行テストが完了したとの連絡が入りました。

やっと戻ってくるのかぁ〜と感慨に浸っていたのも束の間、続けてメカニックから耳を疑う事実を告げられたのです。

「フロントガラスにヒビが入ってしまいました」

ええええ!?そんなバカな??なぜ?


>>続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。