2009年08月30日

初秋の丘にて

今年はいつもの北海道らしく、お盆を過ぎた途端にすっかり秋らしくなってきています。

昼夜の気温差が10度近くなってきているので、油断していると風邪を引いてしまいそうですから、気をつけなければ。

昨日、ちょっと足を伸ばして撮影してきました。

aurapix_090830_1.jpg

いつ見ても飽きない風景です。緑肥作物として植えられているキカラシの黄色い花が美しいコントラストを見せています。この花を植える事で輪作で弱った土に力を取り戻すことをしているのですね。景観植物としても美しいですから、一石二鳥です。

aurapix_090830_2.jpg

こんな空を見るとまだ夏っぽさを感じますが、青々とした緑と収穫が終わって土の色が見える畑のパッチワークを見ると夏の終わりを感じさせますね。

aurapix_090830_3.jpg

天然のスポットライトです。「雲待ち」した甲斐がありました。手前だけ陽の光を浴びている状態はほんの一瞬のことでした。

aurapix_090830_4.jpg

小高い丘に向かって走ります。空が随分と高くなりました。

aurapix_090830_5.jpg

丘陵地帯らしい起伏に富んだ大地を眺めていると気持ちが落ち着きます。この広々とした眺めはいつまでも大切に残してほしい北海道の財産だと思います。

aurapix_090830_6.jpg

この写真を見るとこの辺一帯の地形が大雪山系の裾野の一部である事がよくわかります。

aurapix_090830_7.jpg

物凄い急勾配の畑です。今はトラクターで作業できますが、開拓当時から半世紀ほど前までは人や牛などの力でこのような畑を耕していましたから、想像を絶する重労働であったと思います。そうした先人達の苦労がこの豊かな土地と実りの恵みを我々にもたらしてくれている今に繋がっている事に対して本当に感謝したいと思います。

aurapix_090830_8.jpg

帰り道、ひまわり畑に出会いました。一つ一つは小ぶりですが、これだけの数が集まって
咲いているのを見ると圧巻でした。写真はほんの一部に過ぎません。

aurapix_090830_9.jpg

来年もまた来たいと思うとても美しい花畑でした。


もう札幌市内の木々にも紅葉が見られ始めました。去年よりも早いです。秋の撮影が楽しみです。
posted by neko at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

【備忘録】17000km突破

aurapix_090810_2.jpg

補助制動灯交換を行った帰り道で17000kmを突破しました。残念ながら、ジャストの瞬間は撮り逃しました(^^;)


posted by neko at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイマウントストップランプ交換完了


車検の際に発覚したハイマウントストップランプ(補助制動灯)の球切れ(正確には輝度落ち)問題で、本国発注のために入荷待ちになっていたパーツが7日に届き、本日交換を完了しました。

aurapix_090723_22.jpg

交換前の補助制動灯は16個あるLEDのセグメントのうち、完全に切れて点灯しないセグメントはありませんが、輝度が低くなっているものと明るいものでバラツキがあり、明るい方でも通常輝度よりも低くなっています。

この時点で明るさがテールランプ程度の明るさ(電球で言うと5W相当)しかなく、晴天の昼間では点灯してもほとんど視認できない明るさでした。本来はブレーキ灯(電球で言うと21W相当)と同じ明るさでなければなりません。

aurapix_090810_1.jpg

交換後は全セグメントがブレーキ灯と同じ明るさで点灯しています。その差は歴然ですね。

この補助制動灯ユニットを交換するにはリアスポイラーを外さなければ脱着できない構造になっています。しかし、リアスポイラーは特殊な接着剤によってリアガラスに接着されている部分があるため完全に取り外す事をせず、スポイラーを浮かせるようにして補助制動灯を固定しているネジ穴にドライバーを入れるスペースを確保して外したようです。デリケートな作業のため、作業時間は2時間ほど要しました。

この事からもブレラの補助制動灯はあまり交換することを考慮に入れた設計がなされていない事がうかがえます。基本的にLEDは電球に比べれば寿命が長いので交換頻度はかなり少ないからというのが理由なのでしょう。しかし、切れてはいないものの、本来の性能を発揮できないほどに輝度が低下するという現象は発生しました。しかもたった3年ほどでです。

私は夜間の信号待ちなどの停車時間は後続車のドライバーが眩しくないように極力ブレーキを踏みっぱなしにしないように心がけていますし、MTですからATに比べればブレーキ灯が点灯している時間は圧倒的に短いはずなのですが・・・。

もしかしたら、LEDそのものが問題なのではなく、点灯させるための回路に問題があるのかもしれません。

また、停車時間の合間にはトラックなどの後続車がいた場合にはルームミラー越しに後続車のボディに映りこんだリアコンビに球切れがないかマメにチェックしていたにもかかわらず今回の補助制動灯の輝度落ちには気がつきませんでした。


ブレラにお乗りの皆様、一度補助制動灯の輝度チェックをした方がいいかもしれません。テールランプ(5W電球)と同じ程度の明るさしかなかったら、明らかに輝度落ちを起こしていると思っていいと思います。

ウチのブレラがたまたま輝度落ちしたという個体であればそうそう出ないトラブルかとは思いますが・・・(^^;)

2009年08月09日

緑とブレラ

新緑の季節は天候に恵まれず、あまり緑の写真を撮れませんでしたが、8月に入ってから一気に真夏らしい晴天の日が多くなりました。前回は青空と絡ませて撮影を行いましたが、今回は緑と絡ませてみました。

aurapix_090805_1.jpg

小高い丘の上にある某教会前にて。白一色が目に眩しいシンメトリーの美しい建物でした。

aurapix_090805_3.jpg aurapix_090805_4.jpg

この日はとても暑くて、木陰で水分補給しながらの撮影でしたが、緑に癒されました。



以前の日記に書いたブレラのハイマウントストップランプの部品が7日に届いたそうなので、明日D様に行って交換作業を行います。本国発注でもっとかかるかと思いましたが、割と早く届きました。

ただ、交換するにはリアスポイラーも丸ごと外す必要があるらしいので、ちょっと時間が掛かりそうです。



posted by neko at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

夏のブレラ

今年は全国的に変な気候ですが、北海道も例外ではなく、7月の札幌の日照時間は平年の4割しかなかったそうで、6〜7月の天候は確かに曇りか雨ばかりでした。まるで本州の梅雨時のようだったのです。

8月に入った最初の土曜日、見事にスッキリと晴れました。快晴とまではいきませんが、青空が見えるのであればやはり撮影に行くしかありません。今回は車検後の高速走行チェックも兼ねてちょっと足を伸ばして
みました。

aurapix_090802_1.jpg

撮影場所に向かう間にもどんどん陽射しが強くなり、暑くなっていくのは空調の効いた車内からでも感じ取れるほどで、ポイントに到着してクルマを降りると眩暈がしそうな暑さでした。

aurapix_090802_2.jpg

小高い丘を登りきると眼下には広大な牧場や畑が広がっていて、とてもいい景色が広がっていました。この時のブレラは光と影の加減でそうなったのですが、やたらマッチョな感じに見えます(笑)

aurapix_090802_3.jpg aurapix_090802_12.jpg

青空の下で緑が光るこの風景は本当に久しぶりに見たような気がします。道中も田んぼの緑が目を楽しませてくれました。やっぱり緑っていいですね。心が落ち着きます。

aurapix_090802_4.jpg aurapix_090802_5.jpg

最近でこそ、割と全体を入れた説明的な写真を撮るようになりましたが、昔はこんな構図の写真ばかり撮っていました(笑)

ディテールを撮るのが好きなので、もっと極端寄っていて何が写っているか本人以外にわからないなんて写真もたくさんありました(^^;)

aurapix_090802_6.jpg aurapix_090802_7.jpg

今回は撮影ポイントが複数あるので移動している間にすっかり陽が傾いてきました。ここはいい場所だったので、季節ごとに来てみようかと思います。上の2枚は同じ場所で撮影していますが、車体重視と背景重視で撮り分けています。欧州でのグランドツーリング風景をイメージしました。

aurapix_090802_8.jpg

今回の写真はオシリの写真が多いのですが、それには理由があって、実は道中森を駆け抜けることが多く、フロントマスクには虫がビッシリと張り付いてしまって撮影をためらう状態だったのです。ドイツなどの欧州ではよくあるのですが、北海道でも夏になれば同様です。でも、今度は敢えて撮影してみようと思います。

aurapix_090802_11.jpg aurapix_090802_9.jpg

ということでオシリばかりの写真になってしまいました。虫の死骸は放置すると取れなくなる上に塗装を傷めますから、帰宅してから即洗車です。またバシバシ撮ってこようと思います。



posted by neko at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。