2008年12月03日

異音発生

aurapix_081203_1.jpg

10日程前くらいから、走行中に遠くで工事でもしているような妙な音がし始めました。例えるなら、遠くでサンダーを使って鉄板を切っているような音・・。回転物が別のものと接触している時に発生するような音がしているのです。

車内で聴いているオーディオの音に混ざって聞こえる程度なのでそれほど大きな音ではありませんが、気にはなります。発生源と発生状況を細かく探るためにオーディオの音を切って色々と調べた結果、以下の事がわかりました。


【異音が聞こえる時】
・コールドスタート後に空調が立ち上がり始めると聞こえる
・回転数に連動する傾向がある(1〜3速の加速時に顕著)
・インパネ中央部の奥の方から聞こえる

【異音が聞こえない時】
・コールドスタートから水温が上がるまでの間
・信号待ちなどの停止時
・窓を開けても、外からは聞こえない
・エアコンを切ると聞こえなくなる

ここから導き出される発生源は、エアコンの心臓部であるコンプレッサーかインパネ内にあるエアコンのブロア(送風機)とその周辺にあるものなどが接触しているのが原因ではないか?と予想しました。


今回の異音に関しては走行中にはわかりやすく聞こえていますから、D様に持ち込んでも確認はしやすいと思います。

今のところ、異音以外には走行上特に問題は感じられないので、パーツ交換(ワイパーブレードとポーレンフィルタ)で部品の発注をかける時にでも確認してもらう事にしたいと思います。


posted by neko at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。