2008年10月23日

もうすぐ冬・・・

aurapix_081023_2.jpg

あと1ヶ月もすれば北海道はすっかり冬なってしまいます。雪に備えてスタッドレスに履き替える時期になりました。

aurapix_081023_1.jpg

これは、あまり走りが楽しめなくなる期間の突入を意味します。撮影で山間部に行く事もあるので、11月初旬には履き替える予定ですから、気持ちよく走る楽しみもあと少しです。

そうは言っても、雪道は雪道で夏道では味わえない楽しみ方もあるにはあるのですが・・(笑)16インチでスタッドレスだと乗り心地もいいですし、全く楽しめなくなるわけではありません(笑)

aurapix_081023_3.jpg

話は変わりますが、買い物が終わってビルの駐車場で駐車券を入れる時、精算機が右側にしかないのでクルマから降りて駐車券を入れたのですが、クルマに乗り込む時に開いていた窓を閉めながらドアを閉めると写真のような警告アイコンが出てました。(先に内容を示す警告文も表示されましたが、撮影できず)

この警告が出た後、運転席側のパワーウィンドウは作動しますがオートが無効になっていて、一度で全開/全閉ができなくなりました。正確にはオートっぽい動きはしますが、一定量上がると止まってしまう状態で、開ける時も同様でした。

今はアイコンは消えて、パワーウィンドウも正常に動作しますがこれは故障の類ではなく、挟み込み事故を防止するための安全装置に関する警告であると思われます。色々と仕込んであるんですねぇ(笑)

正常な動作ですので、再現性があると思われますから検証テストをしてみて、どうやったら警告が出て、解除ができるのかを別途レポしたいと思います。



posted by neko at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

紅葉シーズン到来(その4)

紅葉シリーズも今回で最終回です。


aurapix_081018_1.jpg

ガラスルーフだと紅葉もきれいに写り込みますね。

紅葉といえば何色を思い浮かべますでしょうか?燃えるような赤色や、温かみのある黄色など・・・本当に様々な色があります。

aurapix_081018_2.jpg

私は紅葉の中に緑が入っているものが好きです。緑の葉は紅葉ではないから写真には入れたくないという方もいるでしょうが、私は緑が入る事によってより紅葉が引き立つと思っています。特に天気がよくて太陽の光が葉に当たっているような場合は尚更です。

aurapix_081018_3.jpg

この場所には不思議な木が3本生えていました。一目瞭然ですが、同じ場所で並んでいる木なのに3本とも葉の色が違うのです。こういう状態の木は初めて見ました。やはり木にも個性があるんですねぇ(笑)

aurapix_081018_4.jpg

この写真でブレラと湖畔からの距離と湖面までの距離がいかに近いかがお分かりいただけると思います。こんな近くまでクルマで寄れるのは、撮る側としてはとてもありがたいですね。

aurapix_081018_5.jpg

この写真を撮ってから、湖を後にして帰路に着きました。湖畔沿いの道は完全に一周している道ですが、今回は半周しか走っていないので、そのうち残りの半周も走りたいですね。もっといいロケーションがあるかもしれません。

aurapix_081018_6.jpg

来年もまたいい紅葉写真が撮れますように!


posted by neko at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

紅葉シーズン到来(その3)

aurapix_081017_1.jpg

陽が傾きかけてきたので、いそいそと次の紅葉を求めてひた走ります。

運転中もロケーションレーダーと化している目が左右に見える景色を監視しつつもブレラとのコミュニケーションも忘れずにドライビングも楽しんでいます。実はこうしているのが一番楽しかったりします。

いいロケーションって、実は“匂う”のです(笑)鼻で判る匂いではなくて、目で感じる“匂い”です。

aurapix_081017_3.jpg

特に撮影ポイントを決めずに行動する場合に、ピンときた場所で止まって撮影するかどうかは、直前になるまで自分でもわかりません。通り過ぎた後で引き返す事もありますし、何日も何ヶ月も何年も経ってから急にその場所で撮影したくなっていきなり撮影に向かうこともしばしばあります。写真はその瞬間を切り取る「一期一会」の世界です。

「やっぱりあの時撮っておけばよかった」
「こうして撮ったらもっとよかったのに」

と思う事もよくあります。だからこそ一枚一枚シャッターを切る瞬間を大切にしたいですね。

今回の撮影行の中にも撮りたかったのですが、実際には撮らなかったロケーションがあります。近々にリベンジしたいと思います。

aurapix_081017_4.jpg

今年の紅葉は9月から10月にかけての気温が不安定だったせいか色付いても枯れかけていたりとキレイな状態の葉を探すのに苦労しました。結局のところ寄り撮影に堪えられる無傷な葉は見つかりませんでした。

aurapix_081017_5.jpg

自分の嗅覚を頼りにふらりと導かれた先にはこんな素敵な景色が待っていました。

この道は湖畔に沿う形でギリギリに道が通っていて水面からの高さも2.5mくらいしかないので走っているとアメンボになったような気持ちになります。

aurapix_081017_2.jpg

道の両脇にはもみじの並木道が延々と続いており、空を覆うようにドームを形成しているところもあり、とてもキレイでした。でも、四国の山道ばりに道幅が狭くブラインドコーナーだらけなので、紅葉に見とれていると危険です。写真の道幅はまだ広い方です。

キレイな道ですが、安全にクルマを停めて撮影できるポイントはそう多くないので、開けた場所で撮影しました。

aurapix_081017_7.jpg

ブレラのすぐ横が見事な紅葉を見せる一方で奥に見えるもみじの木はまだ青々としています。日照時間に違いがあるのでしょう。まだ紅葉が楽しめそうですね。

aurapix_081017_6.jpg

秋の柔らかな日差しが好きです。自分が秋生まれなせいもあるかもしれませんが、一番好きな季節が秋です。

aurapix_081017_8.jpg

ブレラとの紅葉写真は終わりに近づきつつありますが、まだ続きます。


<明日に続く>




posted by neko at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

紅葉シーズン到来(その2)

前回に引き続き、紅葉写真です。

aurapix_081016_1.jpg

この場所は昨年も撮影した場所ですが、構図や撮影時間を変えているので、場所は同じでも昨年のものとは雰囲気が結構違っています。

やはり今年の方が葉の色付きが早いように思います。

aurapix_081016_2.jpg

川や滝の写真といえば、長秒露出で水流を流すのがセオリーなのですが今回は敢えて止めてみました。

aurapix_081016_3.jpg

何回か日記で書いてますが、ブレラのフロントマスクは盾グリルに向かって矛先のようにかなりキツめの平面絞り処理がされているので、見る角度によって表情が極端に変わります。定番構図で撮ると確実にブサイクになるのでなるべく定番外しで撮ります(笑)

aurapix_081016_4.jpg

空を見上げるとブナ科の葉がキレイに色付いていました。よく見ると葉の色が少しずつ緑から赤茶に変化している途中ですね。

aurapix_081016_5.jpg

紅葉を求めてうろうろしているうちに、だいぶ陽が傾いてきました。収穫期を終えた畑の風景も秋の紅葉に映えます。こんなにアバンギャルドなデザインのクルマなのに、カントリーロードにも違和感なくピッタリとハマってしまうのはやはりスゴイです。ジウジアーロ御大のデザイン力を見せつけられました。


<明日に続く>



posted by neko at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

紅葉シーズン到来(その1)

北海道は紅葉シーズン真っ盛りで、今がピークです。札幌市内はまだまだですが、山の方はかなり色付いています。

というわけで、紅葉の撮影に行ってきました。3連休をかけて色々な場所で撮影したので、トータルで800kmほど走りました。

aurapix_081015_1.jpg

まずは、紅葉の写真をば。今年は昨年と比べると紅葉の進行が1週間ほど早く感じます。9月に入って急激に冷え込んだのが効いているのかもしれません。

aurapix_081015_2.jpg

今回は目的地を決めて行動する場合と目的地を定めず、“勘”で行動する場合の2パターン構成で撮影を行いました。

自分の性格からすると、目的地を決めてそれに向かって一直線に爆走する方が性に合っていると思ったのですが、今回の撮影では意外にも当てもなく探し回った方が撮影にはプラスに働きました。

あてもなく走った先には、時として未舗装路になったり通行止めになっている道路にぶち当たったりしますが、こういう時はトランクから折りたたみ自転車を出してその先の様子を偵察しに行ったりしています。時期的に熊に遭遇する確率もありますから、転回できない狭い道にブレラで入るのは危険なのです。

それに、ブレラの場合は砂利道を走るとサイドシルの後輪側に石が当たって傷が付くので、あまり砂利道を走りたくないというのもあります(笑)

aurapix_081015_3.jpg

マイナスイオン出まくりの滝のそばにて。この場所はとても気持ちのいい場所でした。森林と水辺の持つ独特の澄み切った空気がとても心地よかったです。

aurapix_081015_5.jpg

紅葉を求めてひた走る旅はまだまだ続きます。


<明日に続く>
posted by neko at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。