2008年09月07日

霧の中で・・・

朝早く起きると、どんよりとした曇り空。湿度も高く、気持ち少しだけガスってました。山の方を見ると完全に雲の中に隠れて見えません。

「これは、いける!」

そう思うといてもたってもいられず、早々と着替えを済ませ、撮影機材を背負って家を出ました。一路、山へ向かいます。

なぜこんなに心踊っているのかと言うと、かねてからずっと霧の中でブレラを撮影したいと思っていたのです。これまでも何度もチャレンジしてきましたが、撮影地に向かっている途中で霧が晴れてしまったり、クルマではたどり着けない山頂付近のみ霧がかかっていたりとなかなか実現できませんでした。

霧の中での撮影は視界が悪く、路上脇に停めての撮影は追突される危険があるため絶対にNGです。

路上ではなく適度な広さのある安全な場所で、且つ付近に森がある場所。私のイメージする霧の撮影にもってこいのロケーションは既に決めてありました。

現地に到着すると、いい感じに霧が立ち込めていました。

aurapix_080907_3.jpg

最初の撮影で手応えを感じて、それからは夢中でシャッターを切ります。

aurapix_080907_7.jpg

やはり、このロケーションは霧の撮影に合う素晴らしい場所でした。

aurapix_080907_2.jpg

ブレラは昼と夜で表情がガラリと変わります。特に暗がりでヘッドライトを点灯させた時は独特の雰囲気が出てきます。

aurapix_080907_5.jpg

静謐な中にも少しだけ動きの予感がするように。そんなイメージで撮影しました。

aurapix_080907_4.jpg

霧灯を点けるとお尻の色気が一層際立ちます。

やっと念願叶いましたが、これからは霧の多い季節になりますから、別の場所でも撮影したいですね。



posted by neko at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

残暑?

ここ数日の札幌は夏が戻ってきたような暑さで、しかも蒸し暑いです。

昨日の夜は暑くてよく眠れなかったので、もう寝るのは諦めました。太陽が昇った今朝の方が涼しいです。 この季節は最低と最高で10度くらい気温差があるので、体が追いつきません(^^;)

aurapix_080906_1.jpg

話題を変えます。先日ブレラの24ヶ月点検を受けましたが、147の時は24ヶ月点検でバッテリ交換していた事を久しぶりに当時の日記を読んで思い出しました。

バッテリそのものはまだ平気そうでしたが、若干クランキングが弱くなったような気がしていました。当時147オーナーの間で話題になっていたバッテリの突然死が怖かったので予防策として交換したのです。

ブレラも2年経ちましたが容量が大きい事もあるのか 交換の必要性を感じませんでした。まだ大丈夫そうです。そうはいっても予測不可能な突然死の可能性だけは頭の片隅に置いておかないといけません。ブレラの例もないわけではありませんし・・(^^;)

日本では3年以上走ったブレラは存在してませんから、 こういったトラブルはむしろこれから出てくると思います(^^;)

真冬に人もクルマも通らず、携帯も繋がらないような場所でバッテリが突然死されたら、待っているのは死あるのみです。考えただけでもゾッとしますねぇ(^^;)


posted by neko at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

敏感?鈍感?

先週24ヶ月点検に出したブレラですが、ちょっと気になることがあります。

aurapix_080902_1.jpg

ブレラにはキーを差し込むと、イグニッションチェックの間にメーターパネルにあるディスプレイにエンジンオイルの量を表示する機能がありますが、点検後から油量のフル表示をしなくなりました。写真のようにひとマス欠けています。

今回の点検時にエンジンオイルの交換をしています。 記録簿によると交換量は4.5Lでした。エレメント交換はしていないので量は適切ですし、エンジンのオイルゲージで問題ないことも確認しました。

これまでも傾斜の付いている場所ではゲージが減っている表示をする事はよくありましたが、水平な自宅駐車場に戻ればフル表示に戻っていました。

実は点検直後の最初のエンジンスタート時からフル表示していない事には気付いていましたが、いつものようにたまたま傾斜地だからだろうと思っていたところ、自宅駐車場にとめてから一晩経過してもフル表示をしない事は一度もなかったので「これはおかしい」と思ったのです。

D様にブレラを持ち込んで調べてもらいました。 担当メカの話ではブレラについている油量センサーはかなり敏感らしく、給油量が適正であってもフル表示にならない事は20台に1台くらいの割合であるらしいのです。

オイル交換作業中もディスプレイに表示されるゲージとエンジンについているレベルゲージの両方が適正な状態になるように確認しながら給油しているらしく、結構面倒な作業のようです。ヘタに多めに入れると今度は「オイル過剰」という警告表示が出るので、足せばいいというものでもないらしいです。

オイル量が適正な事はわかっているので、走行に関わるメカ的な問題はないのですが、なまじエンジンをかけるたびに表示されるだけに、表示するゲージが正確性に欠けるとなると、いらぬ神経を遣う事になってちょっと気持ち悪いですねぇ(^^;)

センサーを交換するという作業は結構大掛かりになるそうなので、今回は様子見ということにしました。

原因もはっきりせずに突然フル表示をしなくなるくらいですから、逆に考えれば思い出したようにフル表示をするようになる可能性もあるわけで、そうなる事を期待しつつしばらく様子をみようと思います。



【追記】
翌日になって、フル表示に戻りました(^^;)やはり“思い出した”ようです(笑)敏感なのか鈍感なのかよくわかりません(笑)まあ、こういうところがカワイイのですが(^^;)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。