2006年07月31日

剥がれました

aurapix_060731_1.jpg

実は、納車当日から気になっていたのですが、暑さのせいなのかサンバイザーに貼ってある日本語のコーションラベルがベロベロと剥がれてきました。もちろん私が剥がしたのではなく、自然とこの状態になったのです。納車3日目ですが、コレを見ちゃうと、一気に10年くらい乗ったような気がしてしまいますね(泣)

D様に確認を取ると「剥がしてもOK」と言われましたので、 すぐに剥がしました。ちなみに、助手席側も同様です。サンバイザー一面に貼られていてカッコ悪いなぁと思っていたので、堂々と剥がせるのは好都合です。

ブレラのサンバイザーはルーフライニングと同じ編み目のあるクロス仕立てなので、ステッカーの類は貼り付かないのです。

そもそもこのラベルは日本で貼られたものですから、アルファに罪はありません。

まあ、そのうちFAJが何かしらの対策をすると思いますが(^^;)



posted by neko at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取説読破

クルマを乗り換えるたびに楽しみにしているのが、取説を読む事です。まあ、読まなくてもそんなに困る事はありませんが、こういったものに結構メーカーのカラーが出ます。(特にアルファは最初の前書きに一番それを感じます)

アルファの取説は読んでいて面白いです。日本版はどこまでイタリア本国版の文章の意図を汲んで翻訳をしているかは不明ですが、文章の表現が面白いですね。

慣らし運転の項目で

「全体から見れば短い期間です。逸る気持ちを抑えて上手な慣らし運転を終えればブレラとの素晴らしい時間が繰り広げられます」

という一文が書いてあります。国産車ではこんな表現はあり得ないですよ〜(笑)

もちろん、機械的にヤバイとか安全性に関わる事は国産車と同様の表現を用いていますが、なぜそのような操作をしてはいけないのか、その理由がきちんと明記されています。エンジンを暖機する事の必要性や真の目的も丁寧な説明がされています。(暖機とはエンジンだけにあらずという事)

面白かったのは子供のいたずらに対して対策を施した機能が結構ある事です。イタリアの子供達はそんなにクルマにいたずらをするのだろうか?(笑)

それだけ子供の頃からクルマに興味があって、お父さんのクルマを子供が色々いじってみるなどという事が珍しくないイタリアのクルマ生活が透けて見えたような気がしました。

私も幼少の頃から父のクルマを眺めたりいじったりしていました。時に鍵を勝手に持ち出して運転席に座わり、何時間も一人で悦に浸るなどという事がごく普通でしたので、よくわかります(笑)


ブレラの取説を読んでいて147と比べても様々な機能が充実しているのが取説読んでよくわかりました。アルファも立派になりました(^^)v

posted by neko at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ブレラ、初トラブル?

aurapix_060730_1.jpg

昨日、深夜まで走り自宅に到着してブレラの鍵をポケットから取り出すと変な違和感がありました。

なんとキーホルダーに付いていたはずのアルファのエンブレムが取れちゃっていました(^^;)とりあえずポケットの中を探しましたが、見つからず。車内にある可能性もあるのですが、見つからなかったらD様に相談ですね(^^;)

よく見ると、接着剤がついていない中心のリベットの方が高い位置にあるので、単にフレームにエンブレムが はまっていただけで、接着剤はたいした役目を果たしていなかったのでは?

しかし、納車日当日の最後にコレかよっ! というブレラに纏わる初めてのトラブルでした(爆)

一日持たなかったアルファのエンブレム・・・今いずこ? (笑)

posted by neko at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレラ納車記念 Part.3

日もとっぷりと暮れてますが、周囲のビルがライトアップしてくれているおかげで全く撮影に支障ありません。素晴らしいロケーションです。

aurapix_060729_10.jpg

場所を移動して「お尻でツーショット」です。 この場所に移動した途端にさっきまでいたビルのライトアップ照明が消えてしまいました。あぶなかったです。

やはりお尻もアルファですねぇ。カースタイリングの真髄はフロントマスクにあらず、リアエンドにあり!という事をとてもよく理解していると思います。

aurapix_060729_7a.jpg

今度は「お顔でツーショット」です(笑)ちょうど街路灯がスポットライトのように147とブレラを照らし、加えて背景の控えめなライトアップによって2台が引き立っています。

aurapix_060729_6.jpg

ここの街並みには中央が広場になっていてその周りをビルが囲む形で整備されているので、空が広く見渡せます。こうやって見ると、CGのように見えますね(笑)

aurapix_060729_8.jpg

昼間のようですが、この頃は22:00になろうかという深夜の写真です。ブレラの顔は角度によって様々な表情に見えますね。幅広に見えたり、尖って見えたりと、被写体としてはかなり面白いです。


今回は納車日当日に撮影に出かけるというこれまでにない行動でしたが、とても面白かったです。

結局帰宅後も走りにいってしまい、1日で100kmほど走りました。これからのブレラとの生活が楽しくなりそうです(^^)v 次回は昨日の最後に起きた、ブレラ初のトラブルです(ええっ?)


posted by neko at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレラ納車記念 Part.2

aurapix_060729_4.jpg

この街並みはどこにクルマを置いても絵になります。ブレラはとても佇まいのいいクルマでした。

aurapix_060729_3.jpg

147と絡めて。こうして見ると、全然違うデザインテイストを持っているのに、やはりどちらもアルファの顔つきだと感じます。

aurapix_060729_9.jpg

ブレラは背景の建物の迫力に負けないだけの独自の存在感を持っていながら、周りの風景に溶け込んでいて違和感を感じません。この背反する要素を同時に満たすのは至難の業ですから、ジウジアーロ氏は本当に凄いデザイナーだと思います。


posted by neko at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa ブレラ (作品集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。